お申込みだけで
視聴いただけます!

できる
Google for Education
解説動画集

Google for Education の
導入・運用方法を分かりやすく解説

GIGAスクール構想に対応!

できる Google for Education の書籍
沿って
活用方法を
解説動画にまとめました

掲載動画詳細

  • 第2章 24ページ~
    Google のアプリの知っておきたい便利な機能

  • 第3章 50ページ~
    Googleドライブの基本概念

  • 第3章 56ページ~
    共有ドライブの基本概念

  • 第4章 66ページ~
    クラスの作成と、ルーブリック付きの課題の配信

  • 第4章 76ページ~
    課題の採点と、成績管理

  • 第5章 94ページ~
    覚えておきたい Gmail の便利な機能

  • 第5章 96ページ~
    チャットとテレビ会議

  • 第6章 106ページ~
    Google カレンダーの
    基本概念と予定管理

  • 第6章 118ページ~
    サブカレンダーの運用とタスク管理

  • 第6章 122ページ~
    Google Keep の操作と
    日常での活用事例

  • 第7章 132ページ~
    今さら聞けない Chromebook
    〜 Chromebook の基本操作をおさらい〜

  • 第8章【管理者編】148ページ~
    管理コンソールと
    G Suite ユーザーの管理

  • 第8章【管理者編】152ページ~
    生徒の安全な利用環境の整備

  • Advanced
    Chrome Education Upgrade で
    可能なこと

ご視聴までの流れ

  • 下記フォーム
    よりお申込み
  • 登録内容確認
  • 視聴情報
    メール送信
  • 視聴可能

登録内容確認後、改めてご連絡させていただきます。
お申込み後、株式会社ストリートスマートより視聴者情報メールをお送りするまで
最大3営業日ほど頂戴します。予めご了承ください。

ご視聴条件

本サイト上の動画の閲覧は、インターネットブラウザから行うことができます。
安全で快適にご利用いただくために、下記OSと下記バージョンのブラウザのご利用をお勧めいたします。

ブラウザ 以下のHTML5 プレーヤーで
h.264 MP4 動画が再生可能なブラウザ
・Google Chrome 30〜
・Firefox 27〜
・Internet Explorer 11〜
・Microsoft Edge
・Safari 9〜
モバイル / タブレット ・Android バージョン (Lollipop) 5.0〜
・iOS バージョン 9.3.5〜

簡単な登録だけで、すべての動画を
でご視聴いただけます。
お気軽にお申込みください。

Kickstart Program 受講自治体/学校 限定の一括登録をご希望の方はコチラ

学校や自治体様にて発行されたメールアドレスをご登録の際は、
ドメイン指定受信にて「@street-smart.co.jp」からのメールを受信可能に設定の上、ご登録ください。

半角数字で入力してください

【動画について】

  1. 閲覧いただく動画は株式会社ストリートスマートが監修・制作をしたもので、2019年10月3日に発行した「できる Google for Education クラウド学習ツール実践ガイド」の内容に基づき、構成されています。
  2. 登録後は動画提供元の株式会社ストリートスマートの運営するWebサイト「 Master Education 」内にて動画の閲覧が可能となります。

【個人情報の取り扱いについて】

  1. ご登録いただきました個人情報は、以下に記載しております各社にて本イベントに関するご案内および、各社の商品・サービスに関するご案内の送付にも利用させていただきます。
  2. ご登録いただきました個人情報は、各社の個人情報保護ポリシーに則って適切に扱われます。詳しくは下記をご覧ください。
    MasterEducation(運営会社:株式会社ストリートスマート)の個人情報保護ポリシー
    Google for Education の個人情報保護ポリシー

【掲載動画の利用について(利用規約)】

  1. 「できる Google for Education 解説動画集」ページにてご提供しております動画につきましては、運営者である株式会社ストリートスマートの許可なく動画の複製、転用などの二次利用することを固く禁じます。
    同ページ内に掲載されている著作物に係る著作権・肖像権は特別の断り書きが無い限り、株式会社ストリートスマートが保有します。
  2. 学校(※1)等でインターネットなどを通じて授業(※2)もしくは研修で利用する場合も動画の複製、転用などの二次利用することを固く禁じます。
    • ※1 この場合の「学校」は文部科学省が定めたもので、小学校、中学校、高等学校、大学、高等専門学校、特別支援学校および幼稚園のほか、専修学校、各種学校、保育所、学童保育などが含まれます。
    • ※2 この場合の「授業」は、教育機関での通常の授業(日常的に行われる授業だけでなく、公開授業や研究授業などでの利用も含まれます。)のほか、特別教育活動と言われる運動会等の学校行事、必修のクラブ活動、林間学校、生徒指導、進路指導などが含まれます。
  3. 学級だよりや、教育委員会などへの授業報告、学会で発表するための資料など、利用者が学校外に向けて出す文書に動画からキャプチャーした静止画を掲載する場合でも、著作権法上の「引用」にあたる範囲であれば、法律上特別な手続きは求められていません(著作権法第32条)。なお、「引用」する場合は、次の5つの要件を満たす必要があるとされていますので、利用者ご自身の責任において下記要件をご確認下さい。
    • ①区別を明らかにすること
      引用する映像や文章と、利用者自身が撮影した映像や文章などとの区別を明確にして下さい。
    • ②出所の明記
      Master Education からの引用であることを明記して下さい。
      例: Master Education 「できる Google for Education 解説動画集」ページより引用
    • ③主従関係が明確であること
      引用の部分は必要最小限におさえ、説明や補足のために引用して下さい。
      静止画の大きさが画面に比べて必要以上に大きかったり、動画が長すぎたりすると「引用」と認められないことがあります。
    • ④必然性があること
      文章中に使用している画像の掲載が説明に必要かどうかを検討した上で使用して下さい。
    • ⑤改変しないこと
      伝えたいことを明確にするために、キャプチャーした静止画に矢印のような記号を加えることは問題ありませんが、カラーの画像をモノクロの画像に変える等編集し掲載してはいけません。
      ただし、カラーの画像を掲載した文書でも、モノクロで印刷することは構いません。