【ICTリテラシーを試したい先生必見】Google for Education™ 認定教育者資格取得支援セミナー実施中

企業や教育機関のDXを支援する株式会社ストリートスマート(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:松林大輔、以下:ストリートスマート)は、Google for Education 認定教育者資格支援オンラインセミナーを2022年9月17日(土)、10月1日(土)、10月15日(土)に実施します。

 

セミナーの概要

GIGAスクール構想により1人1台端末が学校現場に導入され、Google Workspace for Education をはじめとした Google のサービスを効果的に活用すべく、認定教育者資格取得を目指す先生が急増しました。

ストリートスマートは、資格取得を目指す先生方を応援するため、オンラインにて資格取得支援セミナーを実施しています。

 

 オンラインセミナーのお申し込みはこちらからお願いします
 ▶https://master-education.jp/seminar/qualification_acquisition_seminar/

 

※団体で受講をご希望の方は、開催方法や開催日時を個別に対応いたしますので、別途ご相談ください。

 【問い合わせ先】

 株式会社ストリートスマート Education事業部
 メールアドレス:info-edu@street-smart.co.jp
 お問い合わせフォーム:https://master-education.jp/contact/

 

Google for Education 認定教育者資格とは?

Google が発行する教員向けの認定資格です。Google for Education の各種サービスの基礎知識や、授業における具体的な活用方法についての理解度を証明することができます。
試験はオンラインで実施され、合格すると、Google からの証明書および認定バッチが付与され、公的な場(名刺やメールの署名欄 等)で使用することができます。

認定資格には、「認定教育者資格レベル1」「認定教育者資格レベル2」「認定トレーナー」の3種類があります。

ストリートスマートでは、「認定教育者資格レベル1」「認定教育者資格レベル2」の資格取得支援セミナーを実施しています。

資格取得者が授業でのICT活用や、デジタルを使った校務の改善推進のカギとなる!

1人1台端末の導入後、ツールが効果的に活用されるためには、現場の先生がツールの特長を理解し、具体的に授業で活用できる力量を備えていることが大変重要です。
Google for Education 認定教育者資格を取得した先生が中心となり、ICT授業の推進や校務におけるデジタル活用を進めることが、教育改革を乗り切るカギのひとつとなります。

 

こんな方におすすめ

・Google for Education を活用した授業を行われる、もしくはその予定のある先生

・公立、私学学校におけるICT推進責任者

・教育委員会におけるICT導入責任者、情報推進責任者

・Google for Education に興味のある一般の方、ベンダーの方、大学生の皆様

 

Google 認定トレーナーによるオンラインセミナー開催日程

取得したい認定教育者資格レベルごとに、セミナー開催日よりご都合の良い日程を1日お選びください。開催はすべて Google Meet™ を用いたオンラインで実施いたします。参加方法は、メールで届く参加URLをクリックするだけです。オンラインで開催するため、ご自宅や職場などどこからでもご参加可能です。

 

また、受験票(バウチャー)のみのご購入も受け付けております。

 ※受験票(バウチャー)は、Google の専用ページおよび Google 認定パートナー企業からのみ購入可能です。

 

認定資格者レベル1

開催日:

 9月17日(土)、10月1日(土)、10月15日(土)

 ※開催時間はいずれも13:30-18:00

 ※お申し込みは開催日の5日前までにお願いします

 

参加費用:

 教員の方 11,000円(税込)

 企業やフリーランス、個人の方 22,000円(税込)

 ※いずれも受験票(バウチャー)代込

 

定員:

 各回20名

 

認定資格者レベル2

開催日:

 9月17日(土)、10月15日(土)

 ※開催時間はいずれも13:30-18:00

 ※お申し込みは開催日の5日前までにお願いします

 

参加費用:

 教員の方 13,200円(税込)

 企業やフリーランス、個人の方 24,200円(税込)

 ※いずれも受験票(バウチャー)代込

 

定員:

 各回20名

 

資格取得支援オンラインセミナー受講者の声

セミナーに参加された方からご好評のお声をいただいております。

・小学校教員:セミナー前に事前学習動画があったので、わかりやすかった

・指導主事:講師の方が、実際の画面で実技操作を行いながらレクチャーしてくれるので、試験では焦ることなく実施し、見事合格できた!

・中学校教員:Teacher Center で自習したが、不安がありセミナーを申し込んだ。概念と学校現場での具体的な利用シーンがわかった

 オンラインセミナーのご参加はこちらからお願いします。

 ▶https://master-education.jp/seminar/qualification_acquisition_seminar/

 

 

ICT教育推進やGIGAスクール構想に関するご相談はストリートスマートへ

株式会社ストリートスマートは、2017年に Google 認定の Google for Education Professional Development Partner(専門的能力開発パートナー企業:「PDパートナー」)に認定されました。そして、これまでの教育機関への総合的なICT導入支援実績が認められ、2020年に国内で初めて Transformation (変革)分野の Specialization 取得パートナーとして Google より認定されました。

自治体や教育現場の皆さまが効率的かつ負担なくGIGAスクール構想やICT教育を推進できるよう、学校常駐型のICT支援員各種研修など、ICTの導入から活用推進まで、さまざまなアプローチで皆さまに寄り添った支援を行っております。

お困りごとやお力になれることがございましたら、お気軽に弊社『Education事業部お問い合わせ窓口』へお問い合わせください。

〈Education事業部 お問い合わせ窓口〉

メールアドレス:info-edu@street-smart.co.jp
お問い合わせフォーム:https://master-education.jp/contact/

 

最新情報は弊社サイトMASTER EDUCATIONからご覧ください。

<MASTER EDUCATION>
https://master-education.jp/

 

『Education通信』ではICT教育に関わるお役立ち情報を定期的に配信中!

各種SNSをフォローいただくと最新情報をいち早くお受け取りいただけます

🔻Master Education Facebook
https://www.facebook.com/MasterEducation.jp/

🔻master study 公式 Twitter
https://twitter.com/masterstudy_jp

🔻ストリートスマート 公式Twitter
https://twitter.com/Streetsmart_jp

 

※社内利用以外の二次利用は禁止されたコンテンツです。
※本資料に記載されている弊社の商号(株式会社ストリートスマート)以外の商号は
第三者の商号です。また、本資料に記載されているシステム名及びサービス名等、
並びにシステムのアイコン及びユーザーインターフェースのスクリーンショット等に
関する商標権及び著作権等の一切の権利は第三者に帰属しているため、原則として、
当該第三者の許諾なく利用することはできません。

Chromebook や G Suite for Education に
関するご相談はお気軽に

お問い合わせ

この記事を読んだ方にオススメの記事