【教えて先生!シリーズ 第10弾!】参加型オンラインイベント「Join The “Meet”」に、ICT教育を推進するゲストをお迎え!

先生のための総合プラットフォーム「master study(マスタースタディ)」では、会員様限定の参加型イベント「Join The “Meet”」をオンラインで開催しています。

この度、特別ゲストをお迎えしてお送りする『教えて先生!シリーズ』第10弾の開催が決定いたしました!
2月16日(金)に開催する第10弾は、高等学校の地理歴史公民科教諭であり、GEG(*)Utsunomiya リーダーとしてICT活用についてのイベント開催など精力的に活動されている、 篠原 孝文 (しのはら たかふみ)先生をゲストにお迎えします。

 

月2回、金曜日の18:30~19:00に Google Meet™ で開催中の「Join The “Meet”」。『教えて先生!シリーズ』は、特別回として15分拡大バージョン【18:30~19:15】でお送りします!
master study に会員登録をしていただいた方は、どなたでもご参加いただけます。
ぜひお気軽にご参加ください!

▼ master study への会員登録はこちらから
https://master-study.master-education.jp/entry/

 

(*)Google 教育者グループ(GEG)は、地域の教育者がオンラインやオフラインの交流を通じて共に学び、情報を交換し、互いを高め合うためのコミュニティです。

今回のゲストをご紹介!

◆ 篠原 孝文 (しのはら たかふみ)先生

・宇都宮文星女子高等学校 地理歴史公民科教諭、学習指導部・ICT推進部 部長
・GEG Utsunomiya リーダー
・Google 認定教育者資格レベル1・レベル2 保有


2019年、学習指導部長・教務副部長・ICT推進部長という立場から勤務校(宇都宮文星女子高等学校)への Chromebook 導入に尽力し、2021年には栃木県の高等学校では初となる全生徒1人1台の Chromebook 導入を実現させた。また、宇都宮文星女子高等学校は、令和5年11月に「Google for Education™ 事例校認定プログラム」(*)の事例校に認定されている。
授業のみならず、校務での有効なICT活用について教育誌に寄稿するなど、自身の取り組みを発信し活躍している。

(*)Google for Education 事例校とは、Google for Education ツールや端末を使用し、革新的な学習環境づくりに取り組んでいる学校、その効果や活用方法を共有できる学校を紹介するプログラムです。一定の基準を満たした学校のみが、Google for Education 事例校として紹介されます。


『事例から学ぶ ICTを活用した協働的な学び 〜Classroom 基本からルーブリック評価まで~』というテーマで、Google Classroom 活用初期のポイントから、先生にとっても子どもたちにとっても評価を分かりやすくしてくれる「ルーブリック評価」の活用まで、これまでのご経験や実践事例とともにご本人よりシェアしていただきます!
「Classroom をもっと使いこなしたい!」「ICTを活用した協働的な学習に取り組みたい!」とお考えの先生、ぜひこの機会をお見逃し無く!

会の最後には、篠原先生から参加者の皆様へ「Google Classroom で活用できるルーブリック評価のテンプレート」をお土産としていただけるそうです!

もちろん、普段の「Join The “Meet”」同様、参加者の皆様にはご質問も自由にしていただけます。
多くの皆様のご参加をお待ちしております!

 

\master study への会員登録で、「Join The “Meet”」にご参加いただけます!/
▼ ご登録はこちらから
https://master-study.master-education.jp/entry/

「Join The “Meet”」って何?

皆様から寄せられた学校のICT活用についての質問やお困りごと、事例共有をテーマに、講師や参加者の皆様でざっくばらんに情報をシェアするコミュニティです。

 

【「Join The “Meet”」のここがいい!】

▶ ポイント1:全国各地・さまざまな校種の先生と情報交換ができる!
現在3,400名を超える master study の会員様。小学校から大学の先生、教育委員会所属の方など、さまざまな立場の参加者の皆様と、ICT活用についての情報をシェアできます。
他校や他自治体の活用事例を知ることができるチャンスです!

 

▶ ポイント2: ICT活用に対する不安や悩みも相談できる!
「Join The “Meet”」の進行は、ICT活用と向き合う先生方の味方、”ラビットかわぎし”が務めます。「人に話せるようなICT活用の事例がない…」という方も、全国各地で研修やICT支援を実施している”ラビットかわぎし”や他の参加者からの情報共有で、新たなアイデアが見つかること間違いなしです!

 

▶ ポイント3::気軽に参加できる!
セミナーなどとは違い、開催の様子は録画・公開されることはありません。だからこそ気軽に、そして安心して質問や相談をすることが可能です。また、カメラOFF・耳だけ参加も大歓迎!ご自身の状況に合わせ、リラックスしてご参加いただけます。

 

参加者の皆様で悩みを共有したり、一緒に解決方法を考えたり、和気あいあいと楽しい雰囲気で情報交換をしています。
「うちの学校ではこんな取り組みをしているよ!」という事例をお持ちの先生も、「ICTを活用したいけれど、何から始めればいいのか…」とお困りの先生も、「Join The “Meet”」でアイデアやお悩みをシェアしませんか?

参加をご希望の方は、いますぐ master study にご登録を!

「Join The “Meet”」へご参加いただくには master study 会員へのご登録が必要です。
【開催日前日 16:00まで】の会員登録で、翌日参加メールが届きます。
※「Join The “Meet”」は、Freeプラン会員様もご参加いただけます。

 

▼ master study への会員登録はこちらから
https://master-study.master-education.jp/entry/

※ 「Join The “Meet”」へ参加するための、事前のお申し込みは不要です。
※ Google Meet の録画・アーカイブの配信はございません。
ぜひリアルタイムでご参加ください!

master study とは?

「忙しくて、ICT授業の準備に時間を割けない」
そんな声から生まれた、ICT活用における先生のための総合プラットフォームです。

 

有料プランでは、教科書と連動した教材テンプレートや「できるシリーズ」の書籍データ、端末の運用・管理に関する資料など、500以上の豊富なコンテンツをご用意しています。(無料プラン:約100コンテンツ)
授業や校務でのさらなるICT活用に、master study をぜひご利用ください。

 

▼master study の詳細はこちら
https://master-education.jp/master_study_trial_entry/

 

※ Google Meet 、Google for Education は、Google LLC の商標です。

 

ICT教育推進やGIGAスクール運営支援センターに関するご相談はストリートスマートへ

株式会社ストリートスマートは、「教育」分野と「働き方の変革」分野の2つのスペシャライゼーション認定を持つ Google Cloud パートナー企業です。

自治体や教育現場の皆さまが効率的かつ負担なくICT教育を推進できるよう、学びのDXから先生方の働き方改革につながる校務DXまで、ご状況・ご要望に合わせた最適な支援をご提案いたします。GIGAスクール運営支援センターICT支援員各種研修、先生のための総合プラットフォーム「master study」など、ICTの導入から活用推進まで、さまざまなアプローチで皆さまに寄り添った支援を行っております。

お困りごとやお力になれることがございましたら、お気軽に弊社『Education事業部お問い合わせ窓口』へお問い合わせください。

〈Education事業部 お問い合わせ窓口〉

メールアドレス:info-edu@street-smart.co.jp
お問い合わせフォーム:https://master-education.jp/contact/

 

最新情報は弊社サイトMASTER EDUCATIONからご覧ください。

<MASTER EDUCATION>
https://master-education.jp/

 

※社内利用以外の二次利用は禁止されたコンテンツです。
※本資料に記載されている弊社の商号(株式会社ストリートスマート)以外の商号は
第三者の商号です。また、本資料に記載されているシステム名及びサービス名等、
並びにシステムのアイコン及びユーザーインターフェースのスクリーンショット等に
関する商標権及び著作権等の一切の権利は第三者に帰属しているため、原則として、
当該第三者の許諾なく利用することはできません。

Chromebook や G Suite for Education に
関するご相談はお気軽に

お問い合わせ

この記事を読んだ方にオススメの記事