【master study ニュース】先生の “欲しい” を実現した「教材テンプレート」「セミナーアーカイブ動画」など、多数のコンテンツを追加しました!

ICT教育を進める先生の「あったらいいな」が見つかる総合プラットフォーム『master study』にて、先生方へのお役立ちコンテンツを多数追加しました。
全国の先生方にヒアリングさせていただきご要望の多かった「欲しい教材テンプレート」をはじめ、10月11月に開催された「セミナーアーカイブ動画」や『できる Google for Education™ の活用事例集』の「授業解説動画」をご覧いただけるようになりました。

master study無償トライアル版にご登録するだけで、すぐにご覧いただけますのでぜひご活用ください。

 

▼ご登録がまだの方はこちら
『master study』特設ページ

▼ご登録がお済みの方はこちら
『master study』

▼『master study』とは?
\ 無料トライアル / 明日の授業で使える科目・単元別 教材テンプレートが見つかる!『master study』

 

〈master study アップデート情報〉

 

 

 

追加①:先生の「欲しい」を実現!授業でそのまま使える教材テンプレート

1つ目の追加内容は、全国の先生方へのヒアリング結果を元に作成した、Google Workspace for Education を使った教材テンプレートです。
先生方から集まった、「この授業で使いたい!」「こんなテンプレートがあったらいいな」の声を実現。ご多忙で教材を準備する時間が無い先生方のお力になりましたら幸いです。

 

 

追加②:リクエストを反映!10・11月開催セミナーアーカイブ動画

2つ目の追加内容は、10月・11月に YouTube™ ライブにて実施したmaster study登録者様限定セミナー」のアーカイブ動画です。
セミナー後、「復習したいので録画を配信してほしい」「参加できなくて残念」「他の先生にも見てもらいたい」など、たくさんのご要望をいただきました。そこで今回、アーカイブ動画を追加しました。

 

追加③:授業での活用を解説!「テンプレートを使った授業実践法」を追加

最後の追加内容は、『できる Google for Education 活用事例集 特別版』に集録された授業を
動画で解説した「テンプレートを使った授業実践法です。

解説元である『できる Google for Education 活用事例集 特別版』は、元小中学校教員・現ICTのプロの知見を結集させ、小学1年生から中学3年生まで使える Google for Education を使った授業実践例を21種類掲載しています。(※master studyご登録者様はダウンロードしていただけます。)

また、活用事例集で使用している教材のテンプレートは全てmaster study内に格納されており、コピーするだけで同じ授業を展開できるようになっています。

 

▲「子どもたちの学習活動例」や「先生の事前準備」、「使用アプリ」や「Point」など授業でそのまま使える事例集

▲『できる Google for Education 活用事例集 特別版』の「学年・教科・単元名」を、master study内で見つけて[コピー]をクリックするだけ。お使いのマイドライブ内に、教材がコピーされてすぐに使える状態となります!

 

前回のアップデートでは2種類の授業を追加しましたが、今回は残り19種類を一気に追加し、全ての授業実践例をご覧いただけるようになりました。
1教科1動画(約15分)で、知りたい授業の解説を手軽に視聴できるようになっています。
担当教科の先生はもちろんのこと、それ以外の先生でも Google Workspace for Education をどのように授業で活用するかのヒントになるかと思います。

▲「テンプレートを使った授業実践法」動画の様子

 

 

全​113​コンテンツ!「教材テンプレート」「ICT授業のはじめかた手順書」など、授業で使えるコンテンツが盛りだくさん!

『master study』の正式リリース(有償版)は2021年度内を予定しておりますが、現在の無償トライアル版でも明日の授業で使えるコンテンツを多数ご用意しております。(2021年11月末日現在:113コンテンツ)

今後も先生方の “かゆいところに手が届く” 総合プラットフォームとして、随時コンテンツを追加していく予定です。

ICT教育のあらゆる場面で『master study』を頼っていただけるよう、今もこれからも現場の先生を第一に。『master study』は、Google for Education によるICT教育を進める先生方と、共に歩んでまいります。

 

周囲でお困りの先生方にも『master study』をお伝えいただけましたら幸いです。

 

▼詳しい内容やご登録はこちらから
『master study』特設ページ

 

\master study アップデート情報/

※Google for Education、Chromebook、Chrome OS 及び Google ドキュメントは、Google LLC の商標です。

 

 

\ ICT授業で活用できる教材テンプレートが “無料” で使い放題! /
Google for Education を使ったICT教育を進める先生の
「あったらいいいな」が見つかる総合プラットフォーム『master study』
↓画像をクリックして詳しい内容をチェック!

 

ICT教育推進やGIGAスクール構想に関するご相談はストリートスマートへ

株式会社ストリートスマートは、2017年に Google 認定の Google for Education Professional Development Partner(専門的能力開発パートナー企業:「PDパートナー」)に認定されました。そして、これまでの教育機関への総合的なICT導入支援実績が認められ、2020年に国内で初めて Transformation (変革)分野のSpecialization取得パートナーとして Google より認定されました。

自治体や教育現場の皆さまが効率的かつ負担なくGIGAスクール構想やICT教育を推進できるよう、学校常駐型のICT総合支援員各種研修など、ICTの導入から活用推進まで、さまざまなアプローチで皆さまに寄り添った支援を行っております。

お困りごとやお力になれることがございましたら、お気軽に弊社『Education事業部お問い合わせ窓口』へお問い合わせください。

 

〈Education事業部 お問い合わせ窓口〉

メールアドレス:info-edu@street-smart.co.jp
お問い合わせフォーム:https://master-education.jp/contact/

 

最新情報は弊社サイトMASTER EDUCATIONからご覧ください。

<MASTER EDUCATION>
https://master-education.jp/

 

\『Education通信』ではICT教育に関わるお役立ち情報を定期的に配信中/
Facebookページをフォロー又はいいねで最新情報をお受け取りいただけます
<Master Education Facebookページ>
https://www.facebook.com/MasterEducation.jp/

 

ストリートスマート公式Twitterでも最新情報を配信中!
<ストリートスマート 公式Twitter>
https://twitter.com/Streetsmart_jp

 

※社内利用以外の二次利用は禁止されたコンテンツです。
※本資料に記載されている弊社の商号(株式会社ストリートスマート)以外の商号は
第三者の商号です。また、本資料に記載されているシステム名及びサービス名等、
並びにシステムのアイコン及びユーザーインターフェースのスクリーンショット等に
関する商標権及び著作権等の一切の権利は第三者に帰属しているため、原則として、
当該第三者の許諾なく利用することはできません。

Chromebook や G Suite for Education に
関するご相談はお気軽に

お問い合わせ

この記事を読んだ方にオススメの記事