【レポート】Google Workspace for Education 活用研修の講師を担当いたしました|主催:ダイワボウ情報システム株式会社 / 協力:インテル株式会社

株式会社ストリートスマート(以下、弊社)は、ダイワボウ情報システム株式会社 主催・インテル株式会社 協力『Google Workspace for Education 活用研修』の講師として、全国の教育委員会様へ研修を実施いたしました。

 

全国10の教育委員会様へ実施

主催 ダイワボウ情報システム株式会社・協力 インテル株式会社 / 株式会社ストリートスマートにて開催された本研修は、Google が提供する Kickstart Program にやむを得ず受講できなかった先生方に向け、Kickstart Program コア研修同等の内容を実施いたしました。

ダイワボウ情報システム株式会社が販売する、インテル®︎ Celeron®︎ プロセッサー搭載の Chromebook™ を検討及び既に導入された教育委員会様を対象に、数多くのご要望をいただき、全国10の教育委員会様へ実施させていただきました。

 

 

▲オンライン研修の様子

 

Google for Education™ の概要から活用までたっぷりの3時間

研修では、Chromebook の便利な設定から、Google Workspace for Education の概要、各アプリケーションの操作方法まで、ハンズオン形式で実際に操作をしていただきながら進めていきました。

 

 

弊社の研修は、Google for Education がもたらす本質的な価値を享受していただけるよう、基本的な考え方や、各ツールの役割などの根本的な部分もしっかりとお伝えしています。前提として根本思想を理解していただくことは、従来のツールからの「単なる代替え」ではなく、「本質的な活用」に繋がる、という考えからです。

 

 

▼資料は「メールで添付」から「共有」という概念に(研修スライドより)

 

 

 

▼Google Workspace for Education それぞれの役割(研修スライドより)
児童生徒のためだけでなく、先生のためのツールでもあります

 

 

 

約9割が「ICTツールに対する不安や抵抗が軽減された」と回答

研修後のアンケート(回答者377名)では、「研修によってICTツールに対する不安や抵抗が軽減された」と約9割の方が回答されました。

 

 

また、「研修全体の満足度」は、8割以上の先生方が「大変満足・満足」にあたる評価数値を回答されました。

 

 

記述式の自由回答欄には、
「タブレットの導入に不安を感じていたが、大きく軽減された」
「これからの授業が楽しみ」
「教員の負担軽減につながるものが多くあると感じた」
「画像からテキストに落とし込める技術はびっくりしました!」
など、ICTツールへの不安軽減だけでなく、Google for Education に対する理解の深まりを感じるお言葉を多数いただきました。

 

▲アンケート一部抜粋

 

令和3年度になり、GIGAスクール構想による1人1台端末の配備が完了した学校も多くなっていることと存じます。今回の研修が、先生方にとって少しでも抵抗を取り除き、活用へと向かう有意義な時間となっておりましたら幸いです。

 

※インテル、Celeron、Intel ロゴは、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。
※Google for Education 及び Chromebook は、Google LLC の商標です。

 

 

\ ICT授業で活用できる教材テンプレートが “無料” で使い放題! /
Google for Education を使ったICT教育を進める先生の
「あったらいいいな」が見つかる総合プラットフォーム『Master Study』
↓画像をクリックして詳しい内容をチェック!

 

 

ICT教育推進やGIGAスクール構想に関するご相談はストリートスマートへ

株式会社ストリートスマートは、2017年にGoogle 認定の Google for Education Professional Development Partner(専門的能力開発パートナー企業:「PDパートナー」)に認定されました。そして、これまでの教育機関への総合的なICT導入支援実績が認められ、2020年に国内で初めて Transformation (変革)分野のSpecialization取得パートナーとして Google より認定されました。

自治体や教育現場の皆さまが効率的かつ負担なくGIGAスクール構想やICT教育を推進できるよう、学校常駐型のICT総合支援員各種研修など、ICTの導入から活用推進まで、さまざまなアプローチで皆さまに寄り添った支援を行っております。

お困りごとやお力になれることがございましたら、お気軽に弊社『Education事業部お問い合わせ窓口』へお問い合わせください。

 

〈Education事業部 お問い合わせ窓口〉

メールアドレス:info-edu@street-smart.co.jp
お問い合わせフォーム:https://master-education.jp/contact/

 

最新情報は弊社サイトMASTER EDUCATIONからご覧ください。

<MASTER EDUCATION>
https://master-education.jp/

 

『Education通信』ではICT教育に関わるお役立ち情報を定期的に配信中

Facebookページをフォロー又はいいねで最新情報をお受け取りいただけます
<Master Education Facebookページ>
https://www.facebook.com/MasterEducation.jp/

 

※社内利用以外の二次利用は禁止されたコンテンツです。
※本資料に記載されている弊社の商号(株式会社ストリートスマート)以外の商号は
第三者の商号です。また、本資料に記載されているシステム名及びサービス名等、
並びにシステムのアイコン及びユーザーインターフェースのスクリーンショット等に
関する商標権及び著作権等の一切の権利は第三者に帰属しているため、原則として、
当該第三者の許諾なく利用することはできません。

 

Chromebook や G Suite for Education に
関するご相談はお気軽に

お問い合わせ

この記事を読んだ方にオススメの記事