【レポート】埼玉県立総合教育センター所員の皆様へ G Suite 活用研修会(入門編・発展編)を行いました

2020年3月9日、埼玉県立総合教育センターにて、教育センター所員の皆様に向けて『 G Suite 活用研修会』を行いました。
埼玉県は本年度、埼玉県立高校に Chromebook を新たに51校配備するなど、日本の中でも Google for Education の導入が進んでいる先進事例として、全国からも注目されている自治体です。株式会社ストリートスマート(以下「弊社」)では、埼玉県と協力して、教育現場でのICTの活用を促進する研修やナレッジ提供を、Chromebook が配備された全ての高校の教職員様に向けて開催しています。

今回は、教育センター所員の皆様に向けた研修会のご依頼をいただき、G Suite を知らない方・アカウントは持っているけれど利用していないという方に向けた『入門編』と、更に活用していただく為の『発展編』の二部構成で行いました。

(研修会の様子)

 

『入門編』は、G Suite の理解だけでなく、具体的な活用イメージをもつことをゴールに

研修前アンケートでは、Google for Education などのICTツールを導入することによる抵抗や不安があるかという質問に、約6割の方が「はい」と答える結果に。


(アンケート集計結果より)

「PCの基本操作に不安がある」といった根本的な部分の不安から、「ツールを活用することのメリットがイメージできない」という ”G Suite の機能” と ”授業での活用” が結びついていないからこそ起こる不安が見受けられました。

そこで『入門編』では、G Suite とは何かという基礎の部分を丁寧に説明していくと同時に、ワークを通じて楽しみながら操作を理解していただくこと、そして、授業や校務といった学校現場のどのような場面で活用できるのかを、事例を交えながら具体的に説明していくことで、単に G Suite の機能理解で終わるのではなく、実際に活用するイメージを一人ひとりが持って頂くことをゴールとして進めていきました。

(講師はこれまで数多くの地域で研修実績のある菊池美香)

 

『発展編』では、G Suite を日常的に活用できる状態へ

G Suite の機能面の理解から、学校現場での活用イメージまでをゴールとした『入門編』。
『発展編』では所員の方の日常業務を想定し、Google フォーム を活用したブレーンストーミングや、同時編集、ペアワークなどのハンズオンを中心に進めて行くことで、所員の方が G Suite を実際に活用できる状態になることをゴールとしました。

事前のヒアリングでは、所員同士でアイディア出しを行ったり、各人がアイディアをメモベースでまとめる機会が多いとのこと。そこで、これまで教職員様向けにはあまりご紹介してこなかった Google Keep を重点的にお伝えしていきました。

(研修資料より)

メモ機能である Keep ですが、音声入力やリマインダー機能、該当のメモを一発で探し出せる検索機能や他者との共有など、意外と知られていない便利な機能が沢山あります。そこで、講師が話す内容を Keep でメモを取りながら聞いていただき、共有や Google ドキュメントへの書き出し機能などをペアワークを通して実際に体感していただきました。

皆様の反応もとてもよく、「普段、業務のメモや手帳に書いているものを、Keep を使って出来そうだと思いました。」といったお声をいただくなど、今後の日常的な活用も期待できました。

(研修資料より)

 

研修後、不安や抵抗は軽減されたと95%以上が回答

今回、研修前では約6割の方がICT活用への不安があると答えましたが、研修後のアンケートでは95%以上の方が「不安が軽減された」と回答される結果となりました。

(アンケート集計結果より)

「わかりやすく丁寧な進め方で、ICTに抵抗のある方にも受け入れやすかった」「こんなことも出来るのか!と驚くことばかりでした」「新しい可能性が広がりました」「未来の授業を体験させていただきました」といった嬉しいお言葉も沢山頂戴しました。大きな会場での研修でしたが、皆様積極的に参加してくださり、和やかな雰囲気での研修となりました。

(『入門編』を受け『発展編』の受講もその場で決断した方も)

 

今後も弊社は Google 認定の Google for Education Professional Development Partner(専門的能力開発パートナー企業:「PDパートナー」)として、未来を支える子どもたちの教育環境を支援いたします。

是非弊社サイトMASTER EDUCATIONから様々な情報をご確認ください。

 

< MASTER EDUCATION >
https://master-education.jp/

Chromebook や G Suite for Education に
関するご相談はお気軽に

お問い合わせ

この記事を読んだ方にオススメの記事