【レポート】NEC様・関係各社様に向けて、Google for Education 認定教育者資格レベル1講座を行いました

2月21日・26日、東京と大阪にて日本電気株式会社様(以下、NEC様)と関係各社様へ向けて『Google for Education 認定教育者資格レベル1講座』を行いました。
Google for Education 認定教育者資格とは、Google が教師個人に向けて発行する認定資格であり、実際の校務や授業において、Google for Education の活用スキルがあることを世界に向けて証明することができる資格です。
今回、Chromebook を販売する代理店として、Google for Education 認定教育者資格を取得していただくことで、Google for Education の確かな提案スキルを習得、証明していただくことを目的に、販売代理店様に向けて開催する運びとなりました。本記事ではその様子をお届けいたします。

 

講師は世界に4人だけの Google 公認トレーナー、G Suite Customer Success Technology Trainer 山口彰宏

 

学校の先生の視点で G Suite for Education を理解していくことで、より深い提案に繋げていく

今回のセミナーでは、G Suite for Education が学校の先生方の校務にどのように活用ができ、どんな効果があるのか、また、授業にもどう活用できるのかを中心にお伝えしていきました。

 

(セミナー資料より)

 

実際にご利用していただく学校の先生の視点で G Suite for Education を理解していくことで、先生方の現状と解決策を知り、G Suite for Education がいかに先生方の校務と授業両面において味方となるツールであるかを実感していただくことで、深い提案に繋がっていくと考えています。

 

デモンストレーションと活用ワークで操作方法と活用方法を同時に理解していく

G Suite for Education のツールをただ単に紹介をしていくのではなく、メール機能ひとつとっても、従来のメール機能とGmail の機能の違いを、考え方の違いからしっかりとデモンストレーションで見せていくことで、理解を深めていただきました。

 

(東京セミナーの様子)

 

デモンストレーションで操作方法をご理解頂いたあとは、実際に起こりうる活用場面を、難易度の低いものから高いものまで、模擬テストのような活用ワークとしてひとつひとつご説明していきました。実際の活用場面を想定することで、参加者の皆さまからも具体的なご質問が飛び交う有意義な時間となりました。

 

(大阪セミナーの様子)

 

一般には馴染みのない学校向けにつくられた「Classroom」の理解度も9割以上

Gmail や Google カレンダーなどは一般にも馴染みがありイメージしやすいツールですが、Google for Education のためにつくられた機能「Classroom」は先生と生徒のためのツールです。

 

 

教室内外問わない生徒への対話的な学習管理ツールであり、先生の「印刷・配布・採点・回収」を省力化できる画期的なツールではあるものの、一般には馴染みがないため、独学ではなかなか深い理解を得ることが難しいというお声があります。しかし、今回のセミナーでは、しっかりとデモンストレーションと模擬の活用ワークを行うことで、理解度は9割超えとなりました。

 

(アンケート集計結果より)

 

休憩時間にもご質問にきてくださる参加者様も多く、セミナー後のアンケートでは「実際に管理コンソール等は触ってはいたが、現場でどのように使用されるかが分からないでいた為、今後の営業活動に際し最適な紹介が出来るかなと感じた。」「セキュリティーポリシーや実務に寄り添った運用面でのコンサルティングができるかと思います」など、学校現場への具体的な提案のイメージができたというお声や、「試験のイメージがとてもよくわかったので、自分で勉強するための役に立つと思いました。」「認定者とは、どのようなテストになるか不安であったが分かりやすかった。」といった、試験のイメージができたというお声もいただきました。

 

今回ご参加頂いた皆さまは、3月中には全員が資格取得の受験をされる予定です。
今後も販売代理店様のお力になれるよう資格講座を開催予定です。Google for Education のより深い理解と販売のお役に立てたらと考えております。
是非弊社サイトMASTER EDUCATIONから最新情報をご覧ください。

 

<MASTER EDUCATION>
https://master-education.jp/

Chromebook や G Suite for Education に
関するご相談はお気軽に

お問い合わせ

この記事を読んだ方にオススメの記事