【レポート】『第1回 GIGAスクールサミット』に登壇いたしました|主催:ソフトバンク株式会社

2021年8月21日(土)ソフトバンク株式会社主催 無料ウェビナー『第1回 GIGAスクールサミット』に、株式会社ストリートスマート講師が登壇いたしました。

 

▼アーカイブ動画はこちらよりご覧いただけます
『第1回 GIGAスクールサミット』アーカイブ動画
※「ゲストとしてログイン」からご視聴いただけます

 

〈関連記事〉
【無料ウェビナー】「ソフトバンク GIGAスクールサミット」に登壇いたします

 

参加者200名以上。iPadを活用した授業を知って実用スキルが学べる「丸ごとGIGAスクールの1日」

 

ソフトバンク株式会社主催にて開催された『GIGAスクールサミット』は、自治体様や小学校から大学の教職員様など、総勢200名以上の教育関係者の皆さまにご参加いただきました。

 

第1部では、
・「GIGAスクール構想でできるようになったこと」
小﨑 誠二 先生(奈良教育大学教職大学院 教育DX研究室 准教授)
・「ICT活用授業発表」
北海道森町/宮城県石巻市/愛媛県新居浜市の先生方
など、既にICT教育を実践されている現場の先生方からの発表や、ICT教育の有識者も交えたパネルディスカッションが行われました。

全国で同じスタートラインから始まったGIGAスクール構想は、いかに地道に着実にICT教育を取り入れていくかが鍵となります。既にICT教育を実践している先生方のリアルな奮闘や変化など、非常に素晴らしい講演でした。

 

第2部では、「iPadの基礎・応用研修」や、弊社講師による「iPad × Google Workspace for Education 研修」など、普段有償でご提供しているスキル研修を実施。ICTに関する教育現場の実態とスキルの両方が学べる盛りだくさんの1日でした。

 

Google Workspace for Education の強み「コラボレーション」を実感していただけるよう参加型研修を実施

弊社講師 菊池による、第2部「iPad × Google Workspace for Education 研修」では、Google Workspace for Education を活用してみたいと思われている先生が学べるだけでなく、ICTツールにご不安を持たれている先生にとっても不安が解消される時間となることを目的に、楽しみながら学んでいただけるよう進めていきました。

 

 

 

(配信会場での様子)

 

Google ドキュメント™ の説明では、一方的にお伝えするだけではなく、同時編集に参加していただき、Google Workspace for Education の強みの一つ「コラボレーション」を体験していただきました。

 

▼皆さまにご参加いただいた Google ドキュメントへの同時編集の様子

 

 

リアルタイムで続々と書き込まれるコメントや質問に対して、講師菊池もその場で回答していくなど、それぞれ離れた場所にいながらも、その場で会話しているような繋がりをご体感いただきました。

 

▼リアルタイムでの同時編集は、声が聞こえてきそうな個性に溢れていました

 

 

Google フォームでは、「児童生徒」「先生」双方視点をご紹介

アンケートや小テストが簡単に作成・実施できる Google フォームにて、小テストにもご参加いただきました。

児童生徒と同じ目線で「世界遺産クイズ」に答えていただいた後は、先生目線である結果や統計画面をご紹介。双方の視点を知ることで、ツールの便利さや活用方法をより具体的にイメージしていただきました。

 

▼児童生徒目線の小テスト画面

 

 

▼先生目線の回答結果画面

 

 

Google スプレッドシート™ のアイコンをクリックするだけで回答一覧が表示されます

 

その他にも、Google Classroom の概要や Master Study の授業教材テンプレートなどもご紹介し、あっという間の1時間となりました。

 

「離れた場所なのに、そこに居るように参加できました」

 

実施後アンケートでは、イベント全体だけではなく弊社研修に対しても、約9割の方が「満足」と回答いただき、「第2部の研修は、参加者が離れた場所なのに、そこに居るかのように楽しく研修することができました。」といった、嬉しいお言葉もいただきました。

 

弊社講師 菊池より

 

「ソフトバンク様主催の初めてのセミナーということで、良い情報を届けたい!という配信会場の想いの熱さを感じました。私たち登壇者やスタッフはお揃いの青いTシャツを着用し、お祭りのような、みんなで成功させようという雰囲気で挑みました!
オンライン開催ではありましたが、私のパートでは同時編集やオンライン配信のチャット欄にもコメントをくださる方が多く、楽しんで参加してくださっている様子が伝わってきましたし、私自身GIGAスクールサミットを通して繋がることができとても嬉しかったです。
夏休み期間中での開催でしたが、全国から沢山の方にご参加いただきまして誠にありがとうございました。」

 

▼アーカイブ動画はこちらよりご覧いただけます
『第1回 GIGAスクールサミット』アーカイブ動画
※「ゲストとしてログイン」からご視聴いただけます

 

※Google ドキュメント及び Google スプレッドシートは Google LLC の商標です。

 

 

\ ICT授業で活用できる教材テンプレートが “無料” で使い放題! /
Google for Education を使ったICT教育を進める先生の
「あったらいいいな」が見つかる総合プラットフォーム『Master Study』
↓画像をクリックして詳しい内容をチェック!

 

ICT教育推進やGIGAスクール構想に関するご相談はストリートスマートへ

株式会社ストリートスマートは、2017年にGoogle 認定の Google for Education Professional Development Partner(専門的能力開発パートナー企業:「PDパートナー」)に認定されました。そして、これまでの教育機関への総合的なICT導入支援実績が認められ、2020年に国内で初めて Transformation (変革)分野のSpecialization取得パートナーとして Google より認定されました。

自治体や教育現場の皆さまが効率的かつ負担なくGIGAスクール構想やICT教育を推進できるよう、学校常駐型のICT総合支援員各種研修など、ICTの導入から活用推進まで、さまざまなアプローチで皆さまに寄り添った支援を行っております。

お困りごとやお力になれることがございましたら、お気軽に弊社『Education事業部お問い合わせ窓口』へお問い合わせください。

 

〈Education事業部 お問い合わせ窓口〉

メールアドレス:info-edu@street-smart.co.jp
お問い合わせフォーム:https://master-education.jp/contact/

 

最新情報は弊社サイトMASTER EDUCATIONからご覧ください。

<MASTER EDUCATION>
https://master-education.jp/

 

『Education通信』ではICT教育に関わるお役立ち情報を定期的に配信中

Facebookページをフォロー又はいいねで最新情報をお受け取りいただけます
<Master Education Facebookページ>
https://www.facebook.com/MasterEducation.jp/

 

※社内利用以外の二次利用は禁止されたコンテンツです。
※本資料に記載されている弊社の商号(株式会社ストリートスマート)以外の商号は
第三者の商号です。また、本資料に記載されているシステム名及びサービス名等、
並びにシステムのアイコン及びユーザーインターフェースのスクリーンショット等に
関する商標権及び著作権等の一切の権利は第三者に帰属しているため、原則として、
当該第三者の許諾なく利用することはできません。

 

Chromebook や G Suite for Education に
関するご相談はお気軽に

お問い合わせ

この記事を読んだ方にオススメの記事