G Suite for Education を導入することで、何を実現したいか

教育分野におけるICT化とその課題

2020年の教育改革に伴い、一段と加速してきている教育分野でのICT化ですが、容易な道とは言えない現状があるようです。各市区町村の教育委員会様が抱えられる課題と、学校などの各教育機関での課題はイコールではなく、予算の問題だけではないこともICT化が進みづらいひとつの原因です。

また実際に授業などで使用する端末やプロジェクターといった機材に加え、ネットワーク環境などインフラ面での整備も必要となります。また、そうした環境整備の工事は学校ごとに予定していた他の工事と並行して行う必要があるため、どうしても長期的なスケジュールになってしまう場合も多く、継続的な予算確保が必要となります。

 

ICT導入に伴う不安や導入後の効果について

今現在、実際にICTの導入を検討中の教育委員会や学校も多いのではないかと思いますが、検討段階におけるICT導入に伴う不安要素の洗い出しと改善策の検討、また、導入後に期待できる効果などを現場レベルで話し合い、共有しあうことが重要なポイントとなります。

例えば、これまで主に紙ベースで管理していたものを、ICT化により主にデータベースで管理できるようになった場合、現場レベルではどのような不安や懸念事項が考えられるでしょうか。セキュリティに関すること、またどの範囲をデータ化するのかというガイドラインを求める声、IT知識に対する不安など、様々予測されますが、これらは実際に現場の先生方にヒアリングをしてみるのがよいでしょう。

但し、こうした不安要素をヒアリングする上でとても重要になってくるのが、ICT化することで期待できる効果と共に、「なぜICT化をするのか」という方向性(ビジョン)を現場の先生方が理解し、共感しているという前提条件です。ヒアリングの際に闇雲に「不安」ではなく、「不満」を述べる方が多くいる場合は、この方向性(ビジョン)が現場へ浸透していないことが考えられます。ICT導入の目的ともいえる方向性(ビジョン)がそもそも不明確であったり、明確にあっても現場の先生、保護者など地域社会にまで共感を得られていない場合、必ずといっていいほど、どこかで「不満」が先立ち、そうした中で、何とか予算取りを行い、導入計画を立て、苦労をしながらやっと導入にこぎ着けたとしても、結局、現場で「使われない」といった最悪の事態が発生してしまう。現在検討されている方は、ICTを導入することで「どういった教育現場を実現したいのか」「どういった学びを生徒へ展開したいのか」「どういった学校にしていきたいのか」こうした方向性(ビジョン)について今一度、考え、話し合ってみてはいかがでしょうか。

 

教育現場での推進者やITに詳しい人材の不足も課題

また導入が決定し、実際に運用をする上で、頼りになるのがICT化を推進していく方の存在ですが、そういった人材が確保できない状況や、ITに詳しい方の絶対数が少ない状況も否めません。また、現場の先生方はご自身の担当科目、担任、部活動など様々兼任されており、教育現場でもICT化による先生方の働き方改革を実現するといったスローガンのもと、ICT推進委員としてある特定の先生のご負担が増えてしまうといった矛盾も多くあるように思います。

 

実際に導入した際の状況を具体的に理解できることが大切です

そういった問題を解決する為にも、先述した方向性(ビジョン)のもとに中長期的な計画を立て、準備段階・計画段階・実行段階・修正段階・挑戦段階としてICT推進委員の育成や配置計画など人材育成・開発目標なども含めて、プロジェクトとして進めていくことをおすすめします。

もちろん、こうした人材育成のみならず、この取組みのコアとなる目指すべき学習・教育のモデル、地域コミュニティとの関わり、学校組織文化の醸成、そして中長期的にこのプロジェクトを進めるための予算など、各要素について計画・目標をたてる必要があります。

弊社ストリートスマートは、Googleこうした学校現場におけるビジョン探索から計画の立案、導入時・活用時における教員研修など、トランスフォーメーション(変革)支援サービスとして、学校現場における課題解決、トレーニングや導入支援を行っています。
また、Google と協働して全国にわたり、教育機関様へのセミナーや研修開催しております。その他にも、導入・活用の手引としてご活用いただけるガイドブックや、Chromebookの教科書などもオリジナルで制作・販売をしております。

Google for Education は、そのICT化にとても大きな効果をもたらすツールであり、Chromebook と共に導入いただくことで、先生方にも多くのメリットをお届けすることができると信じております。

弊社ストリートスマートはこれからもICTツールを用いた教育機関の課題解決と変革支援に尽力をさせていただきます。

Chromebook や G Suite for Education に
関するご相談はお気軽に

お問い合わせ

この記事を読んだ方にオススメの記事